只今、夏真っ盛り!

夏休みに入り、ほんとに素晴らしい天気が続いているイギリス。
雲ひとつない真っ青な空が広がってます。それも3日連続で。
今までは、1日1回は雨が降るような不安定で肌寒い天気ばかりでしたが、そのもやもやを一気に晴らしてくれるこの数日の快晴。
昼間は暑くて外で食べたくないといったぜいたくな悩みだけど、夜はガーデンで夕食を食べてます。
7時過ぎてもまだまだ明るく、ちょうどいい感じなんです。

いつまでも続いて欲しい、この天気。
金曜からはいよいよオリンピックですし、盛り上がりそうですね。
私も観戦体制万全?です。

ということで、花々に囲まれた我が家の庭の風景をご覧くださいな。

種から育てたスイートピーもてっぺんから花が続々と咲き出した。
歌のように赤いスイートピーはないけど、(年がばれるって!)紫、薄ピンク、白といった感じでしょうか。
匂いも文字通り、スイートで大好き!
a0270807_19351639.jpg


こちらはクレマチス。
a0270807_19353896.jpg


アリウムも、ようやくパープルになってきた。長かったな~
a0270807_1936080.jpg


パーゴラのバラ「フランソワ・ジュランビル」も順調に発育中で、花も咲かせてます。
となりの鉢植えのミニバラも今年はいっぱい咲いてくれてます。
土を変えて、肥料を与えただけで、こんなに咲いてくれるんですね。
今までがほったらかしすぎでした。
a0270807_19364043.jpg


ブリック花壇のポピーたちも溢れんばかりに咲いてます。
a0270807_1937913.jpg


違う角度から。赤系の大きなポピーがこんなに背が高くなるとは思いませんでした。
来年はどうしようかな~
a0270807_19373358.jpg


〆は、あじさいで。
青紫の混じった花がさいて、暑い日差しを涼しげにしてくれています。
かなり大きく成長してきているので、来年はもう一回り大きな鉢が必要かな。
a0270807_19375540.jpg



人気ブログランキングへ応援よろしくね。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-07-25 11:34 | ガーデニング

ハウス・プランツたち

1回途切れてしまうと、なかなか更新ができない私。
天気もあまりよろしくないので、ほとんどガーデン作業はしてないし。
毎日1回、熟したイチゴやラズベリーを収穫しにでるくらい。

ということで、バラもあまり咲いてない我が家のガーデン。
室内のプランツに癒してもらいましょう。

ピンクのバラはスーパーで買っちゃいました。
白い花たちは庭から摘んできたけど、名前は分かりません。
1年草の種を植えて、咲いたものです。
a0270807_22482463.jpg


続いては、お友達に頂いた鉢植え2種。
ハウスプランツ用って書いてあったので、室内においている。
菊の1種かな。
オレンジカラーが明るくて気に入ってます。
a0270807_22485038.jpg


もう1種は、トイレの窓のところにおいた。
ピンクのかわいらしい花ですが、名前は忘れました。
a0270807_22491320.jpg


最後はIKEAで買った常緑もの。
上の方の棚において、枝垂れさせてます。
a0270807_2252055.jpg


家の中ももっとプランツおきたいけど、場所もとるので、なかなか増やせませんね。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-07-18 14:45 | ハウスプランツ

貴重な晴れやかな日のガーデン

九州で記録的大雨だそうで、BBCのサイトでも、被害の様子がリポートされてました。
イギリスでも例年にないような、記録的な雨量が続いてますが、日本は上をいってますね。
1時間に100ミリを超える雨量ですか、、、凄まじい豪雨です。

まだ大雨が予想されているみたいで、たくさんの方が避難されているとか。。。
早くおさまることを祈ってます。

こちら、イギリスでは、1日に1回は雨は降ってますが、たいした量ではないかも知れません。
水遣りをしなくてもいいだけ、ガーデニングはラクしてます。
それでも、バラはすぐに汚くなってしまいますし、日照時間も足りてないので、あまり良い影響は与えてないかもですが、こればかりは仕方がありませんね。

そんななかで、今日は朝起きたら、真っ青な空が広がっていて、思わず歓声をあげてしまった。
気分も晴れやかになりますね。
午後には雲が広がってきて、夜は雨の予報が出てますが、昼間晴れていてくれたほうがいいです。
夜ならなんぼでも降って下さいな。

それでは、今日のガーデンの様子をどうぞ。

ブリック花壇に種をまいたカリフォルニア・ポピーが咲き乱れてます。(って量でもないか)
a0270807_2241530.jpg


パーゴラに吊るしたハンギングバスケットもボリュームが出てきたかな。
a0270807_2245528.jpg


もう一つの方のバスケットには、こんなピンクの愛らしいフクシアが風に揺れてます。
a0270807_2251914.jpg


いったんは、花が全部終わってしまったこの面白い花びらのアフリカンデイジー。
1輪ですが、また姿を現してくれたよ。
a0270807_2253966.jpg


西側のバラのミックスボーダー。
ウィリアムもシャーロットも花はお休み中で、蕾しかつけてませんが、このランブラー「Phyllis Bide/フィリス・バイド」は、次々に花を咲かせてくれています。
花持ちも非常にいいようで、うれしい。
a0270807_2262965.jpg

色も最初はサーモンピンクでだんだん薄ピンクになっていく感じかな。
色々な色のコントラストも楽しめるバラですね。
2.3年後には、壁をピンク色に覆ってくれますかね?
すごい楽しみだな。


人気ブログランキングへ
今日も応援よろしくね!
[PR]

by chocochan-uk | 2012-07-12 14:03 | ガーデニング

オリンピック聖火リレー見てきた。

3日ぶりのブログ更新です。
週末はウィンブルドン男女決勝が行われたため、ガーデニングどころか外出禁止です。笑
と言っても、TVにかじりついてるのは、私だけだけど。
旦那は、もちろんイギリス人の出た男子決勝は一生懸命応援しながら見てましたけど。。。結果はフェデラーの優勝と言うことで、がっかりしてた。私は最初はアンディマリーを応援するつもりでいて、心の中でロジャーを応援してたつもりだけど、思いっきりバレてた。

インドへ帰る旦那の同僚が遊びに来てくれたので、一緒に食事をしながら、テニス話諸々に盛り上がり、試合中は、娘と一緒に遊んでくれるし、おかげで集中して試合観戦できたよ。

タイトルにもあるとおり、今日は朝から、オリンピック聖火リレーを見てきたよ。
次男の学校も、11時半登校でいいのだ。
お寝坊さんの娘は、いつもは大体起きるまで放っておくが、今日はそんなわけにはいかない。
市の中心で行われる聖火リレーは、8時半ごろスタートする予定なのだ。
そんなわけで、7時15分ほどに娘を起こしたが、案外機嫌よかったので、助かった。

市の中心のショッピングセンター街までは、車で10分もかからないが、当日は混み合うだろうし。パーキングも見つけられる保障はないということで、センターの近くに住むお友達のところまで、車で行き、そこからみんなで歩いて向かった。

沿道は人だかりでしたが、スペースを見つけ、並んだ。
a0270807_21224896.jpg


スタートまで、30分ほどあったけど、すぐ時間は過ぎた感じ。
国旗や笛などのグッズを売り歩いている人たちがいて、私たちも1つ2ポンドした聖火(空気がはいってるやつ)を買った。(一番下の写真に写ってる)

その後は、スポンサーのでかいバスに乗った人たちに手を振ったり、バイクに乗ったポリスさんとハイタッチしたりと、盛り上がりをみせ、、、
a0270807_21235623.jpg


来たーと思ったら、スクーターで軽快に走り去るお兄ちゃんだった、
a0270807_21242129.jpg


こちらが、本物の聖火リレーランナーです。ってスマホでシャッターが上手く押せず、後姿しか撮れなかったが、
a0270807_21244288.jpg


一緒に行ったお友達はこんなよい写真を撮れてたみたいで、早速送ってもらった写真を拝借させてもらいます。空気の入った聖火と本物の聖火のコラボ。素晴らしいショットです。
a0270807_2153487.jpg


天候も雨は降らず良かった。
さあ、あと17日後にオリンピック開幕です。
どんなドラマが待ってるのか、今からドキドキワクワクです。
チケットは、サッカー「日本対ホンジュラス」が手に入ったので、一生懸命応援してくるよ。
日本の旗が必要だな。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-07-09 22:19 | イギリスのこと

心配なウィリアム

この間、植えたばかりの「ウィリアム・シェークスピア2000」がちょっと心配な状態に陥ってます。
a0270807_1923559.jpg

購入してから2週間は、そのまま家の後ろ側のパティオにおいておいた。
その間、強風と雨風に当たってはいたので、支柱は施した。

雨があまり降ってなかった期間に、ちょっと油断してあまり水を与えなかったのがいけなかったのか、下の方の葉が少し黄色に変色してしまった。
a0270807_19232992.jpg

ポットの土もかなり水はけの良いものだったみたいで、水がすぐ乾いてしまっていたのだ。
ちょっと注意不足でした。

花も外側だけが開き、中央は丸くなったままの花をつけるようになった。
私は強風のせいだと思っていたのだが、これは病気なのか?
a0270807_19235246.jpg

蕾も細く、茶色ぽくなって、枯れそうな感じなものもあり、かなり心配かも。
a0270807_19245862.jpg


地植えした場所で、落ち着いてくれるといいんだけど、初めての経験でどうしていいかよく分からない。
一応、開ききらない花や枯れそうな蕾、変色した葉は全部取り除いてしまった方がいいのかな?
[PR]

by chocochan-uk | 2012-07-05 11:22 | バラ

つるバラ「ニュードーン」真っ盛り

ほんと、寒い。
ウィンブルドンも連日の天候不順で、試合中断ばかりしてる。
センターコートは屋根がついてるので、インドアテニストーナメント状態だし。。。

それもそのはず、6月は記録尽くしだったそうで。。。(記録開始した1910年以降で)
私がイギリスに住んでからの6年間では最悪と思ってましたが、それどころの騒ぎではなく、100年間で最悪ですから。

雨量過去最高
145.3mm
いつもの2倍だそう。
ちなみに日本は梅雨ですので、200ミリほどみたいですね。


2番目に短い日照時間

119.2 時間 
1日換算すると約4時間ですか。この時期は本来は9時過ぎまで明るいからなあ。

過去最低の平均気温
12.3℃
日本はこの時期でも20℃以上でしょうから、ほんと寒すぎです。

先月だけでなくて、4月も記録塗り替えてましたから、ずーと雨期状態です。
5月の中旬にきた10日間だけだったな、安定した夏日だったの。

7月こそはきっと夏来ると願いたいけど、今のところは最悪。
オリンピックも始まるのになあ~

さて、気持ちを切り替えて、お庭のローズですね。

我が家のフロントガーデンに植えてある2年目の「New dawn/ニュードーン」
初めてのオースティンのバラでした。
去年は5輪ほどしか咲かなかったけど、今年はすごいです。
a0270807_16251279.jpg


可憐な淡いピンクの花。
a0270807_1619255.jpg

何か癒し系の花だなあ。花びらのヒラヒラした感じとか。
a0270807_16194756.jpg

はい、もう一丁!素敵でしょ?
a0270807_16253032.jpg


かなり成長してますが、今年の剪定はどれくらいすればいいんでしょうかね。
勉強しないと。

北側ということで、日陰にも強い品種を持ってきましたが、今のところ大成功。
といっても、今シーズンは夕方以降太陽さんが出ていることが多く、返って日照時間が一番ある場所ではないかと思うくらい。

強風で花びらも散りがちで、お掃除しないと。。。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-07-04 17:19 | バラ

ローズミックスボーダー作り

月曜は雨模様からはじまり。まあ珍しいことではないけど。。。
今週はけっこう不安定な空模様みたいで、今か今かと夏の到来を待ってますが、暦だけは進んでいってしまう感じ。

さーてと、DavidAustinナーサリーから連れ帰ってきた3種のバラたちを、そろそろ定住させてあげないといけませんね。
というわけで、植え付け作業をした。

いつもコンポストと一緒に、肥料も混ぜて植えますが、今回はこの間新しく入手した製品を使用。
その名も、「Rootgrow」
RHSが商品化したもので、360グラム入りで、10ポンド(1300円くらい)もした。
何でも”フレンドリーな”mycorrhizal fungi が売りらしい。
ナチュラルプロダクトなので、環境にいいということで「フレンドリー」と歌ってるみたいだ。
そもそも、mycorrhizal fungiとは何ぞや?ってな感じな私ですが、日本語では「菌根菌」というらしい。
プロのガーデナーたちもお勧めするこの製品を使わないわけにはいけません。
まだまだ庭木も増やす予定の我が家には、必要だしね。
a0270807_16512612.jpg


植える場所は、ガーデン西側のボーダー。
ここはバラと宿根草のミックスボーダーを作るための場所とすることにした。
今は、植えるところがなかったスイートピーやルピナスも入っているが、特にスイートピーは1年草なので、シーズンが終わったら、他のバラも入れる予定。
あと、義母から株分けしてもらった、アジサイも入れてあるっけ。
枯れ果てたつばきは、抜き取り、スペースを確保。

ガレージ側面に面しているので、奥にはクライミングローズを入れたい。
旦那にワイヤーもつけてもらい、準備万端です。
a0270807_16545064.jpg


手前には、「レディ・オブ・シャーロット」と「ウィリアム・シェークスピア2000」を並べていれた。
a0270807_18555518.jpg


その後ろには、ランブラーローズの「Phyllis Bide/フィリスバイド」を植えたが、背丈がシャーロットと比べると低く、隠れてしまった。けどそれも時間の問題で、すぐ追い抜かしてくれるでしょう。
a0270807_16535765.jpg


アジサイの横には、もう1種クライミングを入れる予定。
候補も「スノーグース」とか「マルヴァン・ヒルズ」とかあったが、今はピーチピンクの「A Shropshire Lad/ア・シュロップシャー・ラド」に心傾いている。
a0270807_18572166.jpg


シャーロットまだ買ってばかりなのに、どんどん花を咲かせてくれてる。
もうほんと大好きなローズとなったよ。
a0270807_18562542.jpg

ウィリアムは地植えする前に、先週の強風にやられてしまい、美しい姿になる前に、ダメージを受けてしまった花たちがちらほら。。。
ここの場所は風の影響はちょっと軽減されるようなので、大丈夫だといいけど。。。
a0270807_1856451.jpg


あとは、バラたちと共演させる宿根草などをセレクトしていかないとね。
将来的には、ここのボーダーのスペースをもっと増やす予定。
現在は、前に木のボックスの砂場がおいてあるが、他のところへどかせば、広げられる。
そうすれば、もっとバラが増やせる。。。。ウフフ


人気ブログランキングへ
今日も応援よろしくね!
[PR]

by chocochan-uk | 2012-07-02 20:29 | バラ