<   2012年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Waddesdon Manor マナーハウス後半

まだまだ快晴が続いているイギリスです。
それではマナーハウスガーデン後半でーす。

芝生で寝転んだ後、娘がトイレに行きたいと言うので、建物方へ戻ることに。
その途中で、街路樹としてよく見かける大きな木を見つけた。
いつも車で走っているときに見かけるので、間近で見ることはあまりないんだけど。
そう、イギリスでは市内の道路沿いや、交差点であるランドアバウト(ロータリーみたいなもの)の中央にもびっしり木々が植えられているのだ。

その木がこちら。マナーハウスにあるこの木が、今まで見た中で一番のでかさに思えた。
私のスマホには入りきらないよ。
a0270807_1638575.jpg

何でこの木が印象に残っていたかというと、この白っぽい花のせい。
藤の花が上向きについている感じが遠くからみるとする。
a0270807_19151293.jpg

もちろん、名前は知らなかったが、帰ってから旦那があれは「Horse chestnut」だよと教えてくれた。
あ~そうか、コンカーとよばれる食べれない栗のなる木のことだった。
こんな花を咲かせることも知らなかったよ。
日本語名はトチノキというらしい。
大きくなる木なので、日本の狭い市外には到底無理な木だわな。

こんな鳥のオブジェはどう?
a0270807_16383740.jpg


あついし、疲れたしで、子供たちはアイスクリームを欲しがってる。
ということで、他のガーデンを見るのはあきらめ、駐車場方面に歩いていくことにした。

何やら、鳥小屋が。
でもさすが、マナーガーデンにあるケージは、ゴージャスなかんじ。
a0270807_16395360.jpg

少なくなってきている鳥がここで、繁殖されているみたいだ。
まあ、説明もあまり読む気も起こらないくらい、暑くて仕方がないのだが。

ちょっと涼める場所があった。
a0270807_16393229.jpg

ホスタも涼しげだ。

こちらにある花壇も、夏に向けて準備中なかんじ。
a0270807_1639029.jpg


ここで、アイスクリームバンを見つけ、みんなで頬張った。
私は、ハニーアンドジンジャーなんて珍しいのを食べたが、すごい美味しかった。

みんな生き返ったところで、ひと踏ん張り。
ここからは、日本お馴染みの木々の中を通っていった。

ジャパニーズメイプルと呼ばれる、もみじですね。
a0270807_16402585.jpg

近くにバンブー(竹)もあって、王道なコラポでしょうかね。
パープル系のは、まさに紅葉って感じですね。
a0270807_16404818.jpg

シダ系も。
a0270807_1641777.jpg


あまりの広大な敷地を歩いたので、疲れましたが、楽しかった。
ローズガーデンとかもあるみたいなので、今度は季節が違うときに来て見るのもいいかな。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-05-30 20:47 | 有料ガーデン

少しずつですが、花咲いてきたよ。

マナーハウス後半戦の前に、今庭で咲いてる花たちを紹介しますね。

ついに、アイリスがそのクールな容貌を見せました。
品種はIris 'Black Beauty' 「ブラック・ビューティ」。
a0270807_17151749.jpg

去年、チューリップやクロッカスなど、球根を色々植えたんだけど、一番最後に姿を現しましたね。
あ、違った、まだアリウムさんがまだだった。
アイリスも色々な種類があって、かなり迷ったっけな。
実際に庭に咲く姿を見るのは、感激さえ覚える。
少ない球根を分けて植えてしまったので、今年はもっと買って、同じところにたくさん植えてみよっと。

それから、パーゴラに植えた、クレマチス"Lasurstern"
a0270807_17154658.jpg

まだ一輪だけど、きれいだよね。
私が持ってる本には、半日影でベストな色を出すと書いてあるんですが、ここの場所、一番長く日が当たるところだったよ。ちょっと間違えたかな。
パーゴラに這わすにベストなクレマチスは何かな?一応、バラがピンク系なので、青紫にしたんだけど。

去年買ったフレンチラベンダー。
鉢植えにしたり、フロンとボーダーに地植えしたり、コロコロ場所を変えてしまったけど、今はブリック花壇に落ち着いてます。花つきいまひとつなんだけど。。。
a0270807_1716188.jpg


こちらは、グラハムさん。蕾が膨らんで、黄色が顔出してきた。
はやく、姿を拝借したいもんです。
a0270807_17173885.jpg


我が家のイチゴの苗は増えに増え続け、12株ほどあります。
去年、安い小さな苗を3つ購入しただけ。
もっと増やそうと思えばできたけど、場所がなーい。

a0270807_17172241.jpg

一株にもこんなにたくさんの実をつけてます。
甘いといいなあ~

最後はフロントボーダーから、Choisya コモンネーム「メキシカン・オレンジ・ブロッサム」
最初からたくさん植わってました。
a0270807_17165660.jpg

常緑樹で丈夫なシュラブみたいです。
この時期小さな白い花を咲かせてます。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-05-29 17:58 | ガーデニング

Waddesdon Manor マナーハウスガーデンへ

まさに夏真っ盛りだった、日曜日。
気温もグングン上昇して、30度近く行ったでしょうか。
太陽が雲にかかると、ちょっと涼しくなるし、木陰に入れば快適で、素晴らしいDayoutとなった。

前から行ってみたかった、ワドソンマナーハウス。
天気がいいと、お出かけしないともったない気分にかられる。だって、いつまたやってくるか分からないし。。。

場所は、家から45分ほどのドライブで到着です。
途中、カントリーロードをビュンビュン走っていくのですが、景色が素晴らしいったらあらしない。
車を停めて、写真を撮って、みなさんもお見せしたかったくらいですが、、、
イギリスの田園風景は壮大です。その間にある点在する小さな村、おばあちゃんになったら、こういうところに住むのもいいかも知れない...何て妄想しながら、目的地のゲートに到着です。

ゴージャス感漂うゲートを通り過ぎたら、そこは森の中をドライブしているかのような景色。
一体どれだけの敷地を保有しているのかい?

ようやく、料金所らしきものが見えてきた。
5人家族の私たちは、ファミリーチケット(大人2人、子供2人 娘は無料)18ポンド位を買い、さらに車を走らせていく。
途中、脇に車が停まっているが、はじめてでどんな場所かも分からないので、しばらく進んでいくと、駐車場が見つかった。でもそこはいっぱいということで、さらに進んでいったところの芝生の上に停めた。

a0270807_21325761.jpg


地図を見るだけで、頭がクラクラしてきた。広すぎて、敷地内全部回るなんて、無理。
特にベビーカー卒業した2歳児連れてるし。。。

まずは、Stable/ステイブルに入っていった。
ステイブルとは、馬小屋を指しますが、ここは昔馬小屋だったんでしょうかね。
よく分かりませんが、こんな大きなステイブルだと、さそがしお馬さんもたくさんいたんでしょうね。
a0270807_21332725.jpg

お土産やさんや、展示ルーム、そして私たちが行ったカフェなどがあった。

外ではなくて、中で食事。涼みました~
a0270807_21344392.jpg

暑いから炭酸でも飲みたい気分と言うことで、私はエルダーフラワーの炭酸ジュースを。
すごい冷たいのを期待したが、何だか今ひとつ。
一緒にきたビンは冷えていたので、グラスのせいだと判明。
食洗器出したてか??
ということで、グラスからビンに戻す私って変?

私はサーモンと海老のクリームパスタを食べた。
ロケットもたくさんのっていて、おいしかった。
a0270807_21335859.jpg


食後は、すぐ裏山の中にあるウッドランドプレイグランドに行った。
樹齢何百年しそうな、大きな木が茂る中にある遊具施設。
遊具を見たら黙っていないのが、2歳児ですね。
しばらく遊んでました。
でも、完全に日陰になってるので、涼しくてよかったです。

さて、続いてメインイベント、マナーハウスの登場です。
隣で旦那はこんな大きな家はいらないとか言ってますが、宝くじでも当たらないと無理だから、そんな心配は無用です。
a0270807_21351353.jpg


建物近くまで歩いていくのも、すごい遠い。
さすがに豪華絢爛ですね。
a0270807_21355697.jpg

しかし、我が家は中へは入りませんよ。
別途料金いるし、子供たちは興味はないし、無駄金は使いません!
さそがし、豪華なんだろうなあと頭の中でイメージして、建物の周りを歩いていきます。

アイビー系のつる植物が、きれいに誘引されて、見事です。
a0270807_21362652.jpg


お屋敷の後ろ側へ。
a0270807_2138747.jpg


花壇の花たちは準備中という感じでした。
これから夏に向けて、ここは色彩豊かな花壇へ変貌していくのでしょう!
a0270807_2139433.jpg


たくさん植わってましたが、花が咲いているのはまだ少しだけ。
これは何ていう花でしょうかね?
はっばからみると、Geranium/ゼラニウム系かなあ。
a0270807_21382582.jpg


下側にはさらに噴水などのオーナメント、そして広大な芝生に、木々たちがいっぱい。
癒しの風景です。
a0270807_21392574.jpg

a0270807_22494927.jpg

芝生が坂になったところで、ゴロゴロ転がる子供たち。
a0270807_2250628.jpg


後半はまた今度。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-05-28 13:30 | 有料ガーデン

新たなナーサリー発見。

ただいま、真夏のイギリス。
この週末は、太陽燦燦で暑いくらい。
現在日曜の夜9時過ぎましたが、まだ外はうっすら明るいです。

今日は、マナーハウスのガーデンを見てきたので、後日記事アップしますが、その前に土曜にいったナーサリーのご報告を。
いやあ、ナーサリーっていっぱいあるんですねぇ。
やっぱり用がないというか、興味が薄い時は、気にかけないんで、分かりませんでしたが、イギリスってナーサリー多いわ。って日本がどんな感じかも分からないんで、何とも言えないけど。

今回のナーサリーは、ガーデンセンター並みの大きさ。
植物が山のようにあり、たいていのものは何でも見つかる感じ。

建物中に入ると、まずは園芸用品売り場。
そこを抜けていくと、屋根があるところに、花が売っていた。
a0270807_414433.jpg


そこから外に出ると、プランツ満載です。
a0270807_4151193.jpg

こちらも。
a0270807_4165779.jpg

Perennials/宿根草もアルファベット順に並んでました。
a0270807_4172470.jpg

今回の目的は、ズバリ庭木の品定め。
庭の後ろ側に2.3本、3~4メートルほどに成長する木を植えたいのだ。
a0270807_418888.jpg

大きく成長した木々もあったので、すぐにスクリーン効果が見られる木々が見つかりそうだ。

バラやクレマチスもこれでもかって位あったよ。
a0270807_4185855.jpg


エイサー/日本のもみじは絶対ほしいな。
こちらでもかなり人気です。
a0270807_4193089.jpg


とりあえず、下見と言うことで何も購入しなかったけど、店の人にデリバリーのこととか聞いた。
ガーデンクラブ会員として最初に10ポンド払うと、永久に5%オフになるらしいので、庭木を買うときに会員になろうと思ってる。

とにかく、すごいたくさんの種類のプランツに圧倒されてしまったよ。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-05-27 21:31 | ナーサリー、ガーデンセンター

青い空に緑いっぱいのイギリス!

何て、素晴らしい天気なんでしょう!
こういう日がもっともっとたくさんあれば、イギリスはとても住みやすい国なんだけどなあ。

近くのチルドレンセンターまで、娘と歩いて向かいます。
先のほうに見える建物は、プライマリ・スクール(小学校)で、10歳の次男も通ってます。
a0270807_23205033.jpg

すぐ先には、池なんかも作ってあり、アヒルたちがいるので、パンの耳をあげたりするのも日課。

朝、娘が朝食を食べながらテレビ見てる間に、さっさと残りのハンギングを完成させた。
a0270807_23211934.jpg

先日のと、全く一緒の花。違うのはZonal Geraniumが赤なだけ。
あと、フクシアの種類も違うかな。
一応、スローリリースの肥料(日本語でなんていうのか分からんけど)とウォータージェルクリスタルというものもコンポストと一緒に入れてみた。一応、勉強してます。

グラハムトーマスさんもたくさん蕾つけてます。赤色のアブラムシを毎日とってますが。。。
手前のミニバラも黄色が帯びてきて、もうすぐ咲くでしょうか?
途中、うどんこ病が発生して、かなり葉っぱを切り落としましたが、何とかなってます。
a0270807_2322081.jpg


サラダ菜たちも最近の暖かい天候のおかげで、ぐんぐん育ってきた。
収穫できるぞー。
a0270807_23222177.jpg


大きなプランターにオブリスクをたてて、スイートピーを種から育ててるよ。
a0270807_2323528.jpg

こちらのガーデンマガジンに無料でついてたものだけど、夏にはかれんなスイートピーにお目にかかりたいな。

それでは、良い週末をお過ごしください。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-05-25 15:19 | ガーデニング

これはグラハムトーマスさんですか?

夏のような天気が続いてるイギリスです。
朝日が差し込む庭にでると、とっても気持ちがいいもんですね。

我が家のまだ小さなグラハムトーマスも25程の蕾をつけてる。

ガーデンセンターで壁に這わせたクライミングローズ。
a0270807_16501966.jpg

黄色なバラなんですが、グラハムかな?ちょっと違う気もするんですが、まだバラの種類見分けつかないよ。
a0270807_16523294.jpg


さあ、今日も1日娘に振り回されてきまーす。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-05-25 08:45 | バラ

夏用ハンギング作ったよ~

昨日も1日天気がよかったので、7時過ぎからハンギングバスケット作りに精をだしたました~

それで、いちおう出来上がったのが、これ。
a0270807_1853136.jpg


まだまだ花も咲いてなく、スカスカですが、きっと素敵なハンギングに育ってくれるはずと期待してます。
ワイヤータイプのハンギングを使って、横からも植えたのは初めての経験。
2歳児が横でお手伝いをしてくれ、なかなか進まず、少々荒っぽい作りとなりましたが、まあ何とかなるでしょう。

植えた花は、フクシア、ペニュチア、ロベリア、ベゴニア、ゼラニウムにアイビー。

もう一組、今晩また作る予定。

こちらの寄せ植えはきれいになってきました。
まだカンパニュラは咲いてないけど。
a0270807_1863796.jpg

[PR]

by chocochan-uk | 2012-05-24 18:03 | ガーデニング

どっちの新種バラが好み?

せっかく、書いてた記事が消えてしまったよ~。
初めから書く気力がないので、かなり適当になりますが、すいません。

今日も暑いイギリス。木陰がほとんどない我が家の庭にはでたくありません。
もう少し待つとします。

昨日、ガーデンセンターに行った帰りの車内の温度計が32度を表示!!!
びっくりしましたよ。急にそこまで暑くならなくてもって感じです。

チェルシーフラワーショーでは、金賞受賞者たちが決まったようです。
たくさんカテゴリーがあって、あまりよくわかりませんが、日本人の石原和幸さんが作ったガーデンもゴールドメダルを受賞されて、「ヤッター!」と絶叫しているところが、BBCの番組内で映ってた。

satoyama life というテーマのガーデン。ホスタ、シダ、モスなどみどりいっぱいで、癒し系のナチュラルガーデンです。
詳しくは、こちらのRHSのサイトでどうぞ。

このショーの時期にあわせて、ガーデンを作る。
ほんと素晴らしいデザインのガーデンばかりで、我が家のガーデン作りもお願いしたいわ(笑)
参加している人たちの情熱はすごいなあと感心してしまいます。

続いて、バラのこと。
2大ブリーダーが、エリザベス女王在位60周年を記念して、披露したバラです。

Royal Jubilee by David Austin
a0270807_16543226.jpg

フルーティな香りの四季咲き、病気に強い品種
高さ 1.5メートル 横幅 1メートル

Queens Jubilee by Peter Beales
a0270807_1656483.jpg

こちらも四季咲き、90センチほどの背丈までということで、鉢植え向きでもある。

どちらのバラが好みかな?
[PR]

by chocochan-uk | 2012-05-23 16:58 | バラ

チェルシーフラワーショー2012

今日は予報通り、朝からものすごく良い天気で、気分も晴れやか。
気温も24度まで上がるそうで、暑くなりそうだ。24度であつい?って思うかもしれないけど、イギリスの冷涼な天気に慣れてしまうと、暑く感じてしまう。

でも待ちに待ったこんな天気、今日はハンギングバスケットに待機している花を植えようっと。

今イギリスでは恒例のガーデンショーが開かれてます。
その名も「チェルシーフラワーショー」
今年は、エリザベス女王の即位60年を祝うダイヤモンド・ジュビリーが6月にあるし、7月はオリンピックも控えているので、ガーデンショーもお祝いムード満載なかんじ。

そのエリザベス女王は毎年かかさず訪れているらしい。
一般人もチケットを買えばいけるので、いつかは行って見たいな。

今年はとりあえず、テレビ中継で我慢してます。
今週から連日放送しているので、楽しく見てるんですが、今日はその中でもバラについてやっていたことを、かいつまんで記事にしたいなと思います。

バラのブリーダーといえば、David Austin。
そのご子息のジュニアさんが、バラを紹介してました。

イングリッシュローズは香りが重要ということで、以下の4種について語ってました。
Crown Princess Margareta フルーティーな香り
a0270807_1818482.jpg

Malvin Hills 
a0270807_18193355.jpg

Constance Spy 最初に作出したバラなので、とても重要。マスキーな香りで魅力的。1季咲きなのが、唯一の欠点。(マスキーってどんな匂い?)
a0270807_18212637.jpg

Graham Thomas このバラは「World’s Favourite Rose」にも選ばれてる。返り咲き?(Repeat flowering)で、ファンタスティックなイエローフラワー。
a0270807_1823020.jpg


最後は、「バラのないガーデンは、ガーデンではない」と締めくくってました。

この中で持ってるのは、グラハムトーマスだけだけど、クラウンプリンセスも欲しくなっちゃったな。
色々欲しいバラがあって、困ってしまう。。。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-05-22 18:07 | バラ

Camellia/ツバキ救出作戦。

夕方から晴れてきたので、夜7時半過ぎからガーデニングをした。
晴れていれば、この時期のイギリスは日が長い。
日没は9時半ごろになるのだ。

まだ大丈夫な方のcamellia/ツバキを、鉢植えにした。
a0270807_45962.jpg

鉢の底にピート系の土をいれ、後はすべて酸性土を入れた。
これで、何とか育って、来年は花を咲かせてほしいな。
最初から鉢植えにするべきだったと後悔しても遅いけど、もう一株は残念ながらもうだめそうだ。

こんな園芸雑貨どう?
スーパーで売っていたからついつい。各1.50ポンド(各200円くらいかな)だったし。
a0270807_552747.jpg

水入れておけば、少しずつ水遣りができるらしい。

雑貨も色々欲しくなってしまうけど、がまんがまん。
まずは、プランツ第一に考えないと。。。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-05-21 20:55 | ガーデニング