カテゴリ:ガーデニング( 24 )

バラとクレマチス

この夏の終わりに、我が家のオースティン産バラもたくさん返り咲きしてくれてて、うれしいなあ。

ガレージ横壁の前のローズボーダー。
ウィリアムとシャーロットの共演。
a0270807_21474737.jpg


ウィリアムも買ってきた直後の極悪環境で、葉が黄色くなるとか花が開かないという状態に陥って、バラ初心者の私は少しパニくりましたが、たいしたことはなかったようで、よかったよ。

ウィリアムさまの香りはほんと甘いティみたいで、くらっときます。
a0270807_21482174.jpg


シャーロットも日にあたって、気持ちよさそう。
a0270807_2148682.jpg


ブリック花壇内のトーマスも返り咲いてます。大きくなってきて、スペースが心配。
a0270807_2138567.jpg


こちらは、おまけ。今はもう終わってしまったけど、ミニローズも今年はたくさん花を咲かせてくれた。
少しのケアでこんなにも変わるもんだということを学んだかな。
a0270807_21411238.jpg


家の壁に這わせたクレマチス。かなり成長してきたが、上の方に固まって咲いてます。
a0270807_21392084.jpg


パーゴラに絡ませたパープルのクレマチス。
一緒に絡ましているフランソワ・ジュランビルのツルバラは終わってしまったようだけど、ツルはどんどん伸びてる感じ。
a0270807_21394720.jpg


フロリダ系クレマチスもいい感じ。
a0270807_21414717.jpg


今年仲間入りしたバラやクレマチス、順調に成長し、庭を彩ってくれてうれしい限り。
来年、再来年とますます楽しみになってきた。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-09-03 22:19 | ガーデニング

お久しぶりです。夏のガーデン真っ盛り!

オリンピック前の更新からしばらくご無沙汰してしまいました。
別にホリディーに出かけていたわけではないんですが、何しろオリンピック中は観戦に夢中で、家事もすっかり疎かになってしまっていたし。。。

ロンドンでの開催ということで、時差もなく、朝から晩までテレビ中継されるもんだから、スポーツ好きの私は、ついつい見てしまいました。
イギリスではマイナーな競技で日本が強い種目も見れたし、ほんと日本選手中心に見てた。
やはりイギリスに住んでいても、心から応援し、メダル取れば感動するのは、日本人選手にだけですね。

生観戦は、男女のサッカーに行ってきました。
なでしこは、決勝戦のチケットが手に入り、ウェンブリーまで行って、見てきた。
8万人の歓声はすごかったですよ~
a0270807_0233825.jpg


さて、我が家のガーデンですが、まだまだ華やかさが続いて、バラやクレマチスもどんどん成長中。

小さな苗で去年義母に頂いたブッテリアもフェンスを越えてぐんぐん成長した。
a0270807_061091.jpg


別名「バタフライ・ブッシュ」と呼ぶだけあって、たくさんの蝶々がやってくる。
a0270807_063337.jpg


私のスマホで撮るには限界があるわ。
a0270807_051511.jpg


ブリック花壇のアフリカンデイジーも繰り返し花を咲かせてくれてる。
プールやBBQが見えるのは、夏らしい風景だよね。
思いっきりガーデンが活用できるのは、暑くなりすぎないイギリスの夏ならではかな。
a0270807_071217.jpg


反対側のブリック花壇のポピーも夏中咲いている感じ。
でももうピークは過ぎた感じでしょうか。
a0270807_07497.jpg


次回はバラやクレマチスなどを紹介しますね。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-08-21 00:39 | ガーデニング

只今、夏真っ盛り!

夏休みに入り、ほんとに素晴らしい天気が続いているイギリス。
雲ひとつない真っ青な空が広がってます。それも3日連続で。
今までは、1日1回は雨が降るような不安定で肌寒い天気ばかりでしたが、そのもやもやを一気に晴らしてくれるこの数日の快晴。
昼間は暑くて外で食べたくないといったぜいたくな悩みだけど、夜はガーデンで夕食を食べてます。
7時過ぎてもまだまだ明るく、ちょうどいい感じなんです。

いつまでも続いて欲しい、この天気。
金曜からはいよいよオリンピックですし、盛り上がりそうですね。
私も観戦体制万全?です。

ということで、花々に囲まれた我が家の庭の風景をご覧くださいな。

種から育てたスイートピーもてっぺんから花が続々と咲き出した。
歌のように赤いスイートピーはないけど、(年がばれるって!)紫、薄ピンク、白といった感じでしょうか。
匂いも文字通り、スイートで大好き!
a0270807_19351639.jpg


こちらはクレマチス。
a0270807_19353896.jpg


アリウムも、ようやくパープルになってきた。長かったな~
a0270807_1936080.jpg


パーゴラのバラ「フランソワ・ジュランビル」も順調に発育中で、花も咲かせてます。
となりの鉢植えのミニバラも今年はいっぱい咲いてくれてます。
土を変えて、肥料を与えただけで、こんなに咲いてくれるんですね。
今までがほったらかしすぎでした。
a0270807_19364043.jpg


ブリック花壇のポピーたちも溢れんばかりに咲いてます。
a0270807_1937913.jpg


違う角度から。赤系の大きなポピーがこんなに背が高くなるとは思いませんでした。
来年はどうしようかな~
a0270807_19373358.jpg


〆は、あじさいで。
青紫の混じった花がさいて、暑い日差しを涼しげにしてくれています。
かなり大きく成長してきているので、来年はもう一回り大きな鉢が必要かな。
a0270807_19375540.jpg



人気ブログランキングへ応援よろしくね。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-07-25 11:34 | ガーデニング

貴重な晴れやかな日のガーデン

九州で記録的大雨だそうで、BBCのサイトでも、被害の様子がリポートされてました。
イギリスでも例年にないような、記録的な雨量が続いてますが、日本は上をいってますね。
1時間に100ミリを超える雨量ですか、、、凄まじい豪雨です。

まだ大雨が予想されているみたいで、たくさんの方が避難されているとか。。。
早くおさまることを祈ってます。

こちら、イギリスでは、1日に1回は雨は降ってますが、たいした量ではないかも知れません。
水遣りをしなくてもいいだけ、ガーデニングはラクしてます。
それでも、バラはすぐに汚くなってしまいますし、日照時間も足りてないので、あまり良い影響は与えてないかもですが、こればかりは仕方がありませんね。

そんななかで、今日は朝起きたら、真っ青な空が広がっていて、思わず歓声をあげてしまった。
気分も晴れやかになりますね。
午後には雲が広がってきて、夜は雨の予報が出てますが、昼間晴れていてくれたほうがいいです。
夜ならなんぼでも降って下さいな。

それでは、今日のガーデンの様子をどうぞ。

ブリック花壇に種をまいたカリフォルニア・ポピーが咲き乱れてます。(って量でもないか)
a0270807_2241530.jpg


パーゴラに吊るしたハンギングバスケットもボリュームが出てきたかな。
a0270807_2245528.jpg


もう一つの方のバスケットには、こんなピンクの愛らしいフクシアが風に揺れてます。
a0270807_2251914.jpg


いったんは、花が全部終わってしまったこの面白い花びらのアフリカンデイジー。
1輪ですが、また姿を現してくれたよ。
a0270807_2253966.jpg


西側のバラのミックスボーダー。
ウィリアムもシャーロットも花はお休み中で、蕾しかつけてませんが、このランブラー「Phyllis Bide/フィリス・バイド」は、次々に花を咲かせてくれています。
花持ちも非常にいいようで、うれしい。
a0270807_2262965.jpg

色も最初はサーモンピンクでだんだん薄ピンクになっていく感じかな。
色々な色のコントラストも楽しめるバラですね。
2.3年後には、壁をピンク色に覆ってくれますかね?
すごい楽しみだな。


人気ブログランキングへ
今日も応援よろしくね!
[PR]

by chocochan-uk | 2012-07-12 14:03 | ガーデニング

イエロー&パープル

昨日は暑かったなあ。
油断してるとこれだから困る、
でも今日は、風も強く肌寒い感じで1日が始まってます。
晴れの合間に、にわか雨もあるような、典型的な変わりやすい1日になるのかな?
Who knows?ってな心境。

今日午後から次男の学校ではスポーツデーが開催される予定ですが、どうなるでしょうかね。
イギリスの運動会はたいしたことはないのが普通で、うちの学校も2時間ほどで終了です。
まあ、でも次男は今日はピアノの進級試験のため、早引き予定なので、参加できないんだけど。。。

今日は、イエローとパープル系のプランツで攻めて行きますよ~

パーゴラのハニーサックルとグラハム・トーマスのコラボ。
a0270807_1903962.jpg

同じ色合いで、いい感じかなっと。
a0270807_18505270.jpg

ハニーサックルの花は蕾は赤系なんだけど、最初は白の花で、黄色に変わっていく感じです。
前に立っていると、ふわーっと良い香りが漂ってくる。
a0270807_18512395.jpg


続いて、カンパニュラ「Dicksons Gold」も満開になってきました。
a0270807_18515821.jpg


イエローも交じり合ってる「レディ・オブ・シャーロット」
これくらいの開き加減も、美しいなあ。
a0270807_18491057.jpg


終わりかけのバラは、こんな感じで、トイレに飾ってみた。
a0270807_18494490.jpg


宿根草の「Veronica spicata blue/ベロニカ・スピカータ・ブルー」
二度目の夏を向かえ、去年より大きくなって、帰ってきました。
てっぺんのあたりまで、後もう少しですね。
a0270807_1850741.jpg


最後は、これまたまっすぐ立ち上がり系、「サルビア ネモローサ ‘カラドンナ’」
最初は枯らせてしまったと思いましたが、無事出てきて、花を咲かせてきた。もっと増えて、バラとかと共演させてみたいです。
a0270807_18483952.jpg



人気ブログランキングへ
今日も応援よろしくね!
[PR]

by chocochan-uk | 2012-06-29 19:38 | ガーデニング

庭の花が咲いてくるとうれしいもんだね。

ようやく、気温も安定してあがってきた感じ。
20度ほどになってきた。ここ数日は太陽さんも長く顔を出してくれ、お庭の花たちもいよいよ出番です。

というわけで、DavidAustinのガーデンレポートの前に、我が家のお庭の花をちょっと紹介したいなと。

いちごもようやく少しずつ収穫ですが、我が家は競争が激しく、私のところまで回ってくるのは、まだ先になりそう。一口だけかじったけど、むっちゃ、スウィート~でした。
a0270807_17204425.jpg


ホスタ”Mrs Minky”のラベンダーカラーのかわいらしい花をつけてきた。
a0270807_17211726.jpg


それから、パーゴラに這わせた生育旺盛なハニーサックル。
小さな白系の花を咲かせはじめた。去年小さな苗で買ってから、花を初めて咲かせた。
最終的にどんな感じになるのか、楽しみだな。
a0270807_17215456.jpg


おなじみ、グラハムトーマスも輝きを放ってます。
もっともっと咲いてくれ~
a0270807_1722239.jpg


最後は、寄せ植えにした、カンパニュラの1種。
Campanula garganica "Dicksons Gold”
a0270807_17225370.jpg


天気がいいと、庭に出たくて、うずうずしてきます。
写真を撮りながら、ボーと眺めてるだけで、ハッピーな気分に。

日に日に華やかになっていくガーデンを見るのは、いいものですね。


人気ブログランキングへ
応援よろしくね!
[PR]

by chocochan-uk | 2012-06-20 09:19 | ガーデニング

来るかどうか分からない夏に向けて、続々と

3日続けて、太陽が見られたイギリス。奇跡的だー。なーんてね。
にわか雨はあったけど、悪くはないかな。

今夜の8時ですが、外は明るいです。
息子達はとなりで、ユーロサッカー「イングランド対スウェーデン」を興奮気味に観戦中。

こちらは、ホスタ 「Mrs Minky」
蕾がついてきました。ラベンダー色の花をもうすぐ咲かせてくれるはず。
a0270807_42762.jpg


グラハムさんがまた登場。
今、5輪ほど同時に咲かせてますが、今日も一時期、強風が吹き荒れていたので、花びらが少し散ってしまったよ。
a0270807_423239.jpg


パーゴラに這わせてある「ハニーサックル」。
すごい勢いで成長中。
a0270807_43986.jpg


こちらも、赤っぽい蕾をたくさん確認することができる。
パーゴラが花に覆われ、良い香りに包まれるといいなあ。
a0270807_433148.jpg



人気ブログランキングへ
応援よろしくね!
[PR]

by chocochan-uk | 2012-06-16 04:17 | ガーデニング

芝生アレルギー&アフリカンデイジー

あ~目がかゆーい。

というのも、私はこの時期、Hay fever・花粉症に苦しみます。
6月から7月の中旬がピークで、家の中では、空気洗浄機がフル回転です。

日本でも春のスギ花粉にはやられておりましが、こちらでは、芝生アレルギーのようです。
イギリス=芝生といってよいくらい、芝生だらけの国です。
もちろん、どこの庭にも芝生はあるし、この時期は、そこらじゅうから芝刈り機の音が聞こえます。

家の中や庭ではマスクをしてますが、人前ではさすがに抵抗がある。
イギリス人はだれもマスクなんてしません。
しているのを見られたら、絶対に「変人」扱いでしょう。

家の真ん前の芝生で遊ぶ娘と近所の友達ですが、私は鼻水がとまりません。
a0270807_3202241.jpg


話は変わって、2週間ほど前にガーデンセンターで手に入れた花たちを紹介するのを忘れていました。

どう?夏らしいでしょ?天気は全然夏らしくないけど。。。
a0270807_3192220.jpg


こんな形の花びら、変わってるよね。
スプーンみたいな形と書いてありました。
確かに見えなくはないかな。
a0270807_3195495.jpg

いつもおじゃましているブロガーさんが似たような花を紹介されていて、おもしろいなあと思っていたのですが、たまたま行ったガーデンセンターで見つけたので、これは買わなきゃということでゲットしたのです。
この種類しかなかったので、選べなかったけど、もっと色々なバリエーションがあるんだろうな。

名前は、Osteospermum sunny "Philip"
オステオスペルマム サニー フィリップ
舌噛みそ。

半耐寒性ということで、冬越えさせるなら、家の中にもってこないとダメかな。


人気ブログランキングへ
応援よろしくね!
[PR]

by chocochan-uk | 2012-06-15 04:40 | ガーデニング

久しぶりのはれ

朝起きたら、青い空が広がっており、とっても気持ちよかった午前中。

午後には雲が出てきてしまったが、悪くないよ、全然。
この調子で、行ってくれ~

1番花を咲かせたトーマスさんですが、2番目も咲き出しました。
ほんと、うっとりするくらい、きれいなバラだなあ。
a0270807_2155867.jpg

ちなみに、終わってあまりきれいでなくったバラは、いつ切り落としたらいいでしょうかね。

フロントガーデンのポーチ脇にあるクレマチス”レベッカ”も開いてきたよ。
何者かに蕾をかじられ、花の数が減ってしまったけど、少しでも咲いてくれてよかった、よかった。
a0270807_21552363.jpg


その上にある、ハンギングバスケットもきれいになってきた。
この色合いすごい気に入ってます。
小さなナーサリーで買ったせいか、どれも品質が良いような気がする。
a0270807_2156931.jpg

こちらのバスケットも。Bacopaバコパの種類みたいですが、Suteranova cordata 'Everest White'という白い花もかわいい。
a0270807_21562113.jpg


ついでに、これもフロントガーデンにある植物ですが、よくおじゃましているブログに見た「アメリカテマリシモツケ」というプランツに似ていて、どうかな~と思っていますが、、、
a0270807_23363832.jpg

葉っぱに特徴がありますよね。極小さな白い花も咲かせてます。
a0270807_21565322.jpg


どなたか、名前分かりますか~?


人気ブログランキングへ
応援よろしくね!
[PR]

by chocochan-uk | 2012-06-13 23:46 | ガーデニング

アルパイン・プランツ(Alpine Plants)が仲間入り。

日曜日の今日、午前中は日がでて、久しぶりのTシャツ陽気。

ということで、前回行って気に入ったナーサリーへ行ってきた。
庭木を買おうと思っていったのが、思いのほか他のプランツ見ていたら、時間がたってしまい、タイムアウト。
というのも、2時から始まるフレンチオープンテニス男子決勝を見逃すわけにはいかないのだった。

足早に会計を済ませ、車内で念のため、レシートのチェック。
10ポンド払って、メンバーになり、5%オフが受けれるはずが、ディスカウントされていないじゃんか。

旦那に確認にいってもらったのだが、ながいながい。
1ポンドちょっとのディスカウントのために、待つのはバカバカしいが、そのへんはちゃんとしておかないとね。

でも、そこで一緒に買った4袋のコンポスト(園芸土)は1袋分計上されておらず、得をした感じだ。

損をしたらクレームするが、得した場合はだまっておく、これは買い物の鉄則です。笑

ここのナーサリーは、アルパイン・プランツだけのコーナーでもかなり広い。
今回選んだのは、この2種です。

silene uniflora 'druett's variegated' シレネ ユニフローラ 「ドレッツ バリエアータ」
ながーい、名前です。
あまりにかわいらしくて、一目ぼれしてしまったよ。
a0270807_419414.jpg

斑入り葉っぱに惹かれる傾向があるみたいな、わたし。
semi-evergreen(半常緑)の宿根草とありますが、冬でもこの緑をある程度保ってるのかな。

葉っぱだけじゃないくて、夏中、白いベル状のキュートな花も咲かせる。
a0270807_4195625.jpg


ナーサリーでこの花をかごに入れて持っていたら、他のお客さんに、「この花はどこにおいてあった?とっても興味深い花だね。」と聞かれた。
私がかごにいれたときは、残りあと1個しかないようだったけど、後でちゃんとこの花を手に入れたおっちゃんを確認。よかったよかった。

値段も1.79ポンドの5%引きなら、200円弱ですかね。

もうひとつは、こちらのロックガーデンには欠かせない、カンパニュラを2株。
タグには、Campanula portenschlagianaと何やら難しいお名前。

お得意のググりで、調べてみると、日本語名はオトメギキョウ(ベルフラワー)というらしい。乙女なんていう響きだけで、こっぱずかしい年頃。
この前植えた、「ミヤマホタルカズラ」にも何となく似ていますが、花や葉っぱの色も形も違います。
a0270807_4201328.jpg

こちらは、Evergreen(常緑)で、初夏に花を咲かせます。
丈夫で耐寒性があり、育てやすい。3拍子揃ったかわいらしい花です。

クライミングローズとクレマチスの入ってるパーゴラの足元に入れたいなあと思ってます。

あと、つるバラを買ったけど、それはまた今度紹介します。


人気ブログランキングへ
応援よろしくね!
[PR]

by chocochan-uk | 2012-06-10 20:18 | ガーデニング