Waddesdon Manor マナーハウス後半

まだまだ快晴が続いているイギリスです。
それではマナーハウスガーデン後半でーす。

芝生で寝転んだ後、娘がトイレに行きたいと言うので、建物方へ戻ることに。
その途中で、街路樹としてよく見かける大きな木を見つけた。
いつも車で走っているときに見かけるので、間近で見ることはあまりないんだけど。
そう、イギリスでは市内の道路沿いや、交差点であるランドアバウト(ロータリーみたいなもの)の中央にもびっしり木々が植えられているのだ。

その木がこちら。マナーハウスにあるこの木が、今まで見た中で一番のでかさに思えた。
私のスマホには入りきらないよ。
a0270807_1638575.jpg

何でこの木が印象に残っていたかというと、この白っぽい花のせい。
藤の花が上向きについている感じが遠くからみるとする。
a0270807_19151293.jpg

もちろん、名前は知らなかったが、帰ってから旦那があれは「Horse chestnut」だよと教えてくれた。
あ~そうか、コンカーとよばれる食べれない栗のなる木のことだった。
こんな花を咲かせることも知らなかったよ。
日本語名はトチノキというらしい。
大きくなる木なので、日本の狭い市外には到底無理な木だわな。

こんな鳥のオブジェはどう?
a0270807_16383740.jpg


あついし、疲れたしで、子供たちはアイスクリームを欲しがってる。
ということで、他のガーデンを見るのはあきらめ、駐車場方面に歩いていくことにした。

何やら、鳥小屋が。
でもさすが、マナーガーデンにあるケージは、ゴージャスなかんじ。
a0270807_16395360.jpg

少なくなってきている鳥がここで、繁殖されているみたいだ。
まあ、説明もあまり読む気も起こらないくらい、暑くて仕方がないのだが。

ちょっと涼める場所があった。
a0270807_16393229.jpg

ホスタも涼しげだ。

こちらにある花壇も、夏に向けて準備中なかんじ。
a0270807_1639029.jpg


ここで、アイスクリームバンを見つけ、みんなで頬張った。
私は、ハニーアンドジンジャーなんて珍しいのを食べたが、すごい美味しかった。

みんな生き返ったところで、ひと踏ん張り。
ここからは、日本お馴染みの木々の中を通っていった。

ジャパニーズメイプルと呼ばれる、もみじですね。
a0270807_16402585.jpg

近くにバンブー(竹)もあって、王道なコラポでしょうかね。
パープル系のは、まさに紅葉って感じですね。
a0270807_16404818.jpg

シダ系も。
a0270807_1641777.jpg


あまりの広大な敷地を歩いたので、疲れましたが、楽しかった。
ローズガーデンとかもあるみたいなので、今度は季節が違うときに来て見るのもいいかな。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-05-30 20:47 | 有料ガーデン

Waddesdon Manor マナーハウスガーデンへ

まさに夏真っ盛りだった、日曜日。
気温もグングン上昇して、30度近く行ったでしょうか。
太陽が雲にかかると、ちょっと涼しくなるし、木陰に入れば快適で、素晴らしいDayoutとなった。

前から行ってみたかった、ワドソンマナーハウス。
天気がいいと、お出かけしないともったない気分にかられる。だって、いつまたやってくるか分からないし。。。

場所は、家から45分ほどのドライブで到着です。
途中、カントリーロードをビュンビュン走っていくのですが、景色が素晴らしいったらあらしない。
車を停めて、写真を撮って、みなさんもお見せしたかったくらいですが、、、
イギリスの田園風景は壮大です。その間にある点在する小さな村、おばあちゃんになったら、こういうところに住むのもいいかも知れない...何て妄想しながら、目的地のゲートに到着です。

ゴージャス感漂うゲートを通り過ぎたら、そこは森の中をドライブしているかのような景色。
一体どれだけの敷地を保有しているのかい?

ようやく、料金所らしきものが見えてきた。
5人家族の私たちは、ファミリーチケット(大人2人、子供2人 娘は無料)18ポンド位を買い、さらに車を走らせていく。
途中、脇に車が停まっているが、はじめてでどんな場所かも分からないので、しばらく進んでいくと、駐車場が見つかった。でもそこはいっぱいということで、さらに進んでいったところの芝生の上に停めた。

a0270807_21325761.jpg


地図を見るだけで、頭がクラクラしてきた。広すぎて、敷地内全部回るなんて、無理。
特にベビーカー卒業した2歳児連れてるし。。。

まずは、Stable/ステイブルに入っていった。
ステイブルとは、馬小屋を指しますが、ここは昔馬小屋だったんでしょうかね。
よく分かりませんが、こんな大きなステイブルだと、さそがしお馬さんもたくさんいたんでしょうね。
a0270807_21332725.jpg

お土産やさんや、展示ルーム、そして私たちが行ったカフェなどがあった。

外ではなくて、中で食事。涼みました~
a0270807_21344392.jpg

暑いから炭酸でも飲みたい気分と言うことで、私はエルダーフラワーの炭酸ジュースを。
すごい冷たいのを期待したが、何だか今ひとつ。
一緒にきたビンは冷えていたので、グラスのせいだと判明。
食洗器出したてか??
ということで、グラスからビンに戻す私って変?

私はサーモンと海老のクリームパスタを食べた。
ロケットもたくさんのっていて、おいしかった。
a0270807_21335859.jpg


食後は、すぐ裏山の中にあるウッドランドプレイグランドに行った。
樹齢何百年しそうな、大きな木が茂る中にある遊具施設。
遊具を見たら黙っていないのが、2歳児ですね。
しばらく遊んでました。
でも、完全に日陰になってるので、涼しくてよかったです。

さて、続いてメインイベント、マナーハウスの登場です。
隣で旦那はこんな大きな家はいらないとか言ってますが、宝くじでも当たらないと無理だから、そんな心配は無用です。
a0270807_21351353.jpg


建物近くまで歩いていくのも、すごい遠い。
さすがに豪華絢爛ですね。
a0270807_21355697.jpg

しかし、我が家は中へは入りませんよ。
別途料金いるし、子供たちは興味はないし、無駄金は使いません!
さそがし、豪華なんだろうなあと頭の中でイメージして、建物の周りを歩いていきます。

アイビー系のつる植物が、きれいに誘引されて、見事です。
a0270807_21362652.jpg


お屋敷の後ろ側へ。
a0270807_2138747.jpg


花壇の花たちは準備中という感じでした。
これから夏に向けて、ここは色彩豊かな花壇へ変貌していくのでしょう!
a0270807_2139433.jpg


たくさん植わってましたが、花が咲いているのはまだ少しだけ。
これは何ていう花でしょうかね?
はっばからみると、Geranium/ゼラニウム系かなあ。
a0270807_21382582.jpg


下側にはさらに噴水などのオーナメント、そして広大な芝生に、木々たちがいっぱい。
癒しの風景です。
a0270807_21392574.jpg

a0270807_22494927.jpg

芝生が坂になったところで、ゴロゴロ転がる子供たち。
a0270807_2250628.jpg


後半はまた今度。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-05-28 13:30 | 有料ガーデン

あのブルーベルをもう一度。

今夜はかなり天気荒れているなあと、寝室で聞こえてくる雨の音を聞きながら、思っていた。

そして、朝、出勤のため、私より少し早く起きる旦那が、日本語に訳すと、「テーブルカバーが吹き飛ばされて、テーブルとチェアがベトベトだ」と報告してきた。

昨日、ようやくガレージから、だしてあげたテーブルセット。
雨よけのためのカバーが何の役もたたなかったよ 涙

今度からはもっと頑丈にして、ちょっとの雨風では飛ばされないようにしないとね。

イギリスの天気、甘くみちゃーいけません。

何回も書いてるけど、もう雨は十分過ぎるくらい降ってるんですから、そろそろ打ち止めにしていただきたい。
今イギリスへこれば、誰もが雨女、雨男になれます(笑)

去年の今頃は、イギリスの愛らしい野花、ブルーベルを見にガーデンへ行ったけな。
近くの林にも、ブルーベルはたくさん咲いてるので、旦那は犬の散歩がてら、今はどれくらい咲いてるとか教えてくれる。
でも、この天気じゃ、あまり散歩する気も起こらない。だって、いつ雨が降ってくるか分からないし。。。

では、去年の思い出に浸れる写真をどうぞ。

まさに、青色のじゅうたん、幻想的でしょ?
a0270807_20355667.jpg


アップではこんな形してます。まさにブルーベル=青いベル(そのままやんけ)
愛らしい~ 大好きです。
a0270807_20365832.jpg


出血大サービス、もう一枚どうぞ。
a0270807_20405784.jpg


こちらの藤の花もゴージャスで壮大。
a0270807_204457.jpg

でも手入れ大変そう。

では、また。

最後まで読んでくれてサンキューです。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-05-08 20:52 | 有料ガーデン