ローズミックスボーダー作り

月曜は雨模様からはじまり。まあ珍しいことではないけど。。。
今週はけっこう不安定な空模様みたいで、今か今かと夏の到来を待ってますが、暦だけは進んでいってしまう感じ。

さーてと、DavidAustinナーサリーから連れ帰ってきた3種のバラたちを、そろそろ定住させてあげないといけませんね。
というわけで、植え付け作業をした。

いつもコンポストと一緒に、肥料も混ぜて植えますが、今回はこの間新しく入手した製品を使用。
その名も、「Rootgrow」
RHSが商品化したもので、360グラム入りで、10ポンド(1300円くらい)もした。
何でも”フレンドリーな”mycorrhizal fungi が売りらしい。
ナチュラルプロダクトなので、環境にいいということで「フレンドリー」と歌ってるみたいだ。
そもそも、mycorrhizal fungiとは何ぞや?ってな感じな私ですが、日本語では「菌根菌」というらしい。
プロのガーデナーたちもお勧めするこの製品を使わないわけにはいけません。
まだまだ庭木も増やす予定の我が家には、必要だしね。
a0270807_16512612.jpg


植える場所は、ガーデン西側のボーダー。
ここはバラと宿根草のミックスボーダーを作るための場所とすることにした。
今は、植えるところがなかったスイートピーやルピナスも入っているが、特にスイートピーは1年草なので、シーズンが終わったら、他のバラも入れる予定。
あと、義母から株分けしてもらった、アジサイも入れてあるっけ。
枯れ果てたつばきは、抜き取り、スペースを確保。

ガレージ側面に面しているので、奥にはクライミングローズを入れたい。
旦那にワイヤーもつけてもらい、準備万端です。
a0270807_16545064.jpg


手前には、「レディ・オブ・シャーロット」と「ウィリアム・シェークスピア2000」を並べていれた。
a0270807_18555518.jpg


その後ろには、ランブラーローズの「Phyllis Bide/フィリスバイド」を植えたが、背丈がシャーロットと比べると低く、隠れてしまった。けどそれも時間の問題で、すぐ追い抜かしてくれるでしょう。
a0270807_16535765.jpg


アジサイの横には、もう1種クライミングを入れる予定。
候補も「スノーグース」とか「マルヴァン・ヒルズ」とかあったが、今はピーチピンクの「A Shropshire Lad/ア・シュロップシャー・ラド」に心傾いている。
a0270807_18572166.jpg


シャーロットまだ買ってばかりなのに、どんどん花を咲かせてくれてる。
もうほんと大好きなローズとなったよ。
a0270807_18562542.jpg

ウィリアムは地植えする前に、先週の強風にやられてしまい、美しい姿になる前に、ダメージを受けてしまった花たちがちらほら。。。
ここの場所は風の影響はちょっと軽減されるようなので、大丈夫だといいけど。。。
a0270807_1856451.jpg


あとは、バラたちと共演させる宿根草などをセレクトしていかないとね。
将来的には、ここのボーダーのスペースをもっと増やす予定。
現在は、前に木のボックスの砂場がおいてあるが、他のところへどかせば、広げられる。
そうすれば、もっとバラが増やせる。。。。ウフフ


人気ブログランキングへ
今日も応援よろしくね!
[PR]

by chocochan-uk | 2012-07-02 20:29 | バラ