ハーブを使った料理~チキンキャセロール~

ほんとに、さぶ~い。
先週とは天と地ほど、差を感じます。

今日はエリザベス女王の公式誕生日で、バンクホリディの祝日。

天気がエキサイティングじゃないと、重い腰もよけいあがりません。
あっ、でも今日は新しく見つけたガーデンセンターへ乗り込みますよ!

その前に、昨日の夕食を。

ハーブを使った簡単イギリス料理です。
その名も、チキンキャセロール。キャセロールとは、旦那から教えてもらった料理で、結婚前は、言葉自体知らなかったけど、要するに、オーブンで肉を野菜と一緒に煮込む料理のことを指し、シチューって感じですかね。
チキンと赤ワインベースで煮込む料理だと、COQ AU VIN/ココバンというフランス料理もありますね。

a0270807_3394274.jpg

使ったハーブはというと、ローズマリー、タイム、ローリエかな。

骨つきチキンも1時間以上煮込めば、ほろほろになります。
我が家では、たまにダックさんで作るときもあります。

寒い夜には、あったまりますね。って6月だけど。。。

骨付きチキンはイギリス激安です。
おかしいのは、丸ごとチキンが、胸肉だけのパックより高い場合があること。
何でだろうなあと不思議に思うことがあります。
捌き代がかかるから???なーんてね。
とりあえず、胸肉はモモ肉よりも高いし、こっちでは、高級部位なのだ。

丸ごとチキンが大体5~8ポンドと安い(大きさと質による)ので、ローストチキンは定番料理になるかな。
それに、ロースト系は、絶対だんなが作ってくれるしね。
っていうか、週末のどちらかは、必ず旦那が料理作ってくれる我が家。
はっきり言って、うちの旦那はそのへんのイギリス人とは違って、料理センスがあるので、私はとってもラッキーなんです。

ワイン生産国でもないけど、比較的安いイギリス。
昨日は、スペインの赤ワイン、「リオハ」をお供しました。


ライフスタイル ブログランキングへ
ブログランキングに参加してまーす。応援よろしくね。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-06-04 18:21 | キッチンガーデン