my favourite flowers 最近のお気に入りの小さな花たち。

子供達の学校もハーフタームに入り、1週間休みになる。
それに、月、火は国民の祝日で、旦那も休み。
私は言うまでも無く、年中休み。笑

10日ほど続いた快晴も、終わりを告げ、グレーな雲が広がってるイギリス。
週間予報みても、泣きなくなるような予報。
明日なんて、最高気温が10度だよ!!!
また冬に逆戻りなのか?

エリザベス女王の在位60周年「ダイアモンド・ジュブリー」を記念するイベントが、国内中で目白押しなのに、こんな肌寒くて雨な感じだと、盛り上がりに欠けるんじゃないかね~
少なくても私はアウトドアでストリートパーティなんて気分にはなりません。

次男の小学校では、昨日パーティがあり、ユニオンジャックカラーの服を持って行った。
この間のウィリアム王子結婚のときも、パーティをやっていたし、学校全体で国民的行事を盛り上げるところは、いいですね~。

さて、花の知識も少しずつついてきた私ですが、大手ガーデンセンターにおいてある花とナーサリーにある花とでは、微妙に違うなあと思うのです。
ガーデンセンターは大衆性のある品揃えという感じで、変わった個性的な花が少ないかも。

同じペニチュアでも、品種が違う。
こちらの寄せ植えにしたバスケットにある花たちは、この間小さなナーサリーで購入したもの。
ペチュニアは「Blueberry Ice」と「Grape Ice」という品種。
a0270807_2363199.jpg

かたや、ガーデンセンターで買ってきたペチュニアはBlueというただの単色もの。

では、他のバスケットたちの花はというと、、、

このかわいらしいピンクの花、かなり好みです。
Diascia Romeo Pink(ディアスキア ロメオ)という花。
a0270807_2265049.jpg

花びらの形が同じ大きさでなく、下側の2枚が大きい。

こちらの青い小花も、変わった形。
ロベリアのHot Tiger(ホットタイガー)です。
a0270807_2274093.jpg

ロベリアと言えば、単色の青系とか白系ならガーデンセンターで買ったことあるけど、これも初めて出会った。

アイビーゼラニウムもドイツのPAC社製のもの。
Tomgirl トムガール
a0270807_2372574.jpg

Bicolor バイカラー
a0270807_238554.jpg


もう一種、リリィという品種も。(バスケットの写真にあるセミダブルの薄ピンクの花)

アイビーゼラニウムはすごい気に入ってしまった花。
家の中に持ってこれば、冬も越せるのかな?
花だけでなく、葉っぱの形でも楽しめる。

我が家のハンギングバスケットの花たちも、夏中、いやタグには霜の前までと書いてあるし、かなりの長い間、彩ってくれるでしょう!


人気ブログランキングへ
ブログランキングに参加してまーす。応援よろしくね!
あと、コメントなんかも気軽に残してください。まってまーす。

[PR]

by chocochan-uk | 2012-06-02 22:47 | ガーデニング