Waddesdon Manor マナーハウス後半

まだまだ快晴が続いているイギリスです。
それではマナーハウスガーデン後半でーす。

芝生で寝転んだ後、娘がトイレに行きたいと言うので、建物方へ戻ることに。
その途中で、街路樹としてよく見かける大きな木を見つけた。
いつも車で走っているときに見かけるので、間近で見ることはあまりないんだけど。
そう、イギリスでは市内の道路沿いや、交差点であるランドアバウト(ロータリーみたいなもの)の中央にもびっしり木々が植えられているのだ。

その木がこちら。マナーハウスにあるこの木が、今まで見た中で一番のでかさに思えた。
私のスマホには入りきらないよ。
a0270807_1638575.jpg

何でこの木が印象に残っていたかというと、この白っぽい花のせい。
藤の花が上向きについている感じが遠くからみるとする。
a0270807_19151293.jpg

もちろん、名前は知らなかったが、帰ってから旦那があれは「Horse chestnut」だよと教えてくれた。
あ~そうか、コンカーとよばれる食べれない栗のなる木のことだった。
こんな花を咲かせることも知らなかったよ。
日本語名はトチノキというらしい。
大きくなる木なので、日本の狭い市外には到底無理な木だわな。

こんな鳥のオブジェはどう?
a0270807_16383740.jpg


あついし、疲れたしで、子供たちはアイスクリームを欲しがってる。
ということで、他のガーデンを見るのはあきらめ、駐車場方面に歩いていくことにした。

何やら、鳥小屋が。
でもさすが、マナーガーデンにあるケージは、ゴージャスなかんじ。
a0270807_16395360.jpg

少なくなってきている鳥がここで、繁殖されているみたいだ。
まあ、説明もあまり読む気も起こらないくらい、暑くて仕方がないのだが。

ちょっと涼める場所があった。
a0270807_16393229.jpg

ホスタも涼しげだ。

こちらにある花壇も、夏に向けて準備中なかんじ。
a0270807_1639029.jpg


ここで、アイスクリームバンを見つけ、みんなで頬張った。
私は、ハニーアンドジンジャーなんて珍しいのを食べたが、すごい美味しかった。

みんな生き返ったところで、ひと踏ん張り。
ここからは、日本お馴染みの木々の中を通っていった。

ジャパニーズメイプルと呼ばれる、もみじですね。
a0270807_16402585.jpg

近くにバンブー(竹)もあって、王道なコラポでしょうかね。
パープル系のは、まさに紅葉って感じですね。
a0270807_16404818.jpg

シダ系も。
a0270807_1641777.jpg


あまりの広大な敷地を歩いたので、疲れましたが、楽しかった。
ローズガーデンとかもあるみたいなので、今度は季節が違うときに来て見るのもいいかな。
[PR]

by chocochan-uk | 2012-05-30 20:47 | 有料ガーデン